【iittala】バード【イッタラ】

北欧ブームの、美しき爪痕。



我が家に「北欧ブーム」が吹き荒れて数年が経ちました。



特に食器は、そのどれもが実用性と美しさを兼ね備えていて

今でも毎日のように活躍してくれているのですが


中には「なんでこんなの買ったんだろ?;; 」と思うものもあり、

“ 稀少 ” や “ 限定 ” の多い北欧雑貨の世界が

いかに底なし沼であるかということに今更ながら震えます。




しかし逆に、『底なし沼的要素』に背中を押されなければ、きっと

ご縁が無かったなぁと思うような嬉しい出会いもありました。


そのひとつがこの「バード」シリーズです。









オイバ・トイッカのバードは、単なる造形品ではありません。これら鳥たちの形は、あるものは自然からインスピレーションを得て、またあるものは彼の心の中で生まれたものです。1つ1つの鳥が性格を持ち、異なった物語を語ってくれます。また、すべての鳥は手吹き技法で作られているので、ひとつとして同じものはありません。



そう、すべて人の手でつくられたアート作品です。


無鉛ガラス製でずしっとした重さ。

窓辺に良い感じに陽が差す日は、ずっと見ていたいと思えるほどまばゆいプリズムを描きます。


花を飾るのと同じように心を潤してくれる存在になること、間違い無しです。




限定生産なので、運命を感じたら即購入です。





> イッタラ公式

> 商品紹介ページ



※画像は公式サイトより引用

アラフォーバイヤーの「いま欲しいもの、ずっと欲しいもの。」

銀座で働くアラフォーバイヤーの完全私的Blogです。 「生活を共にする物を選ぶこと = 自分の生活をつくること。」 “便利だから” “安いから” と、漫然と買うのではなく 「選ぶところ意思有り」の信念で 私とご縁があったものたち&今後のご縁を祈るものたちを書き留めます。

0コメント

  • 1000 / 1000