【Jacques le Corre】リスボン 中【ジャック ル コー】

「変わらない」=「変える必要がない」= つまり・・・


このバッグを買ったのは7〜8年ほど前、・・・いやもっと前でしょうか。


当時の私は慣れない職場に右往左往のまっただ中で、

ファッション業界のはしくれにいることも忘れ

自分の身なりに気をまわす余裕すらなかったような気がします。



「何でも入って、どんな格好でも持てて、とにかく便利なバッグが欲しい。」

非常に切羽詰まった心境の中、同僚の紹介で出会ったバッグがこちらです。




それ以降、


かしこまった食事の席にも

ピリピリムードのミーティングにも

子どもの幼稚園の行事にも


「とにかく便利なバッグが欲しい。」と願った私の希望を、いつも叶え続けてくれました。

このバッグには本当に感謝しています。

(あの時アッシュペーフランスで紹介してくれた同僚にも!)





リスボンは何シーズンにもわたりフォルムを変えずに登場する。

しかし、使われる色や素材はテクニック、アーティストリーの両面から、

毎シーズン革新的な選択がなされる。」


との説明通り、基礎となる部分は普遍のクオリティを保ちつつ、

その表情は千差万別、鮮やかに私たちの好奇心を満たしてくれる「リスボン」。



そろそろこのバッグを買い換えようかと思っているのですが、

当時と比べいろんな面で変化した今の私は

さてさて どんな色、どんなサイズを選ぶのか。


人生という長いスパンで、その時その時の自分のセレクトを

いつかまとめて振り返ってみたい、なんて。そんな妄想まで膨らみます。




↑リスボン 中

サイズ感、大き目です。「小」でも↑のサイズ。



>ブランド公式

> オンラインショップ (アッシュペーフランス)

アラフォーバイヤーの「いま欲しいもの、ずっと欲しいもの。」

銀座で働くアラフォーバイヤーの完全私的Blogです。 「生活を共にする物を選ぶこと = 自分の生活をつくること。」 “便利だから” “安いから” と、漫然と買うのではなく 「選ぶところ意思有り」の信念で 私とご縁があったものたち&今後のご縁を祈るものたちを書き留めます。