【GUCCI】Jordaan 【グッチ】

色気も、トラッドも、コンフォートも。


5年ほど前までは、自分的に「シューズのスタンダード = 7cm以上のヒール」でした。

最近はとんとハイヒールを履く日が減り、

もっぱらスニーカーかバレエシューズで出掛けてばかりいます。


とても快適だし、逆に、時々足を入れるハイヒールに

みずからドキドキしたりして・・・それはそれでとても良いのですが



ある日私はよくばってしまうのです。



「ローファーならスニーカーよりもっとクラス感があって、なおかつ歩きやすいんじゃないかしら」






とはいえ、自分のファッションにローファーが頻繁に登場することは

そんなに無いと解っています。


つまりこれは私にとって最初で最後のローファーを買う機会かもしれない。

慎重に慎重に・・・悩み抜いた結果、いくつかの候補から選んだのは




「グッチ ヨルダーン」。



やはり百聞は一見にしかずとはよく言ったもので。


試着した時、その美しさと履きやすさに 即・購入を決意しました。



候補の中でも第一印象が一番好みだった上、履いてみると

いくらでも歩けそうな革質の良さ。


固すぎず柔らかすぎず、ちょうどいいソールの返り。


嫌みの無い程度に飾られたゴールドのビットが、アクセントとして

この靴の品格を底上げします。



そしてなんと言っても、スマートで流れるような細身のシェイプは

まるでハイヒールさながらの色っぽさが漂って・・・。




するっと細く、なめらか。ひと目でわかる上質の革。






名品として長く愛されているにはやはり納得の理由があります。

作りとしてはわりとナイーブなタイプだと思いますので

手間と愛情をかけて長く履いていきたいです。


またひとつ、人生を共にする靴に出会えました。




ブラウンも使い勝手がよさそうですね。






※製品詳細

〔ヨルダーン〕 

さらにスリムになったフォルムがフレッシュな印象のホースビット ローファー。

ブラックレザー

ホースビット ディテール

スリムシェイプ

レザーソール

フラット

ヒール:10 mm

メイド・イン・イタリー





> GUCCI 公式




※画像は公式サイトより引用

アラフォーバイヤーの「いま欲しいもの、ずっと欲しいもの。」

銀座で働くアラフォーバイヤーの完全私的Blogです。 「生活を共にする物を選ぶこと = 自分の生活をつくること。」 “便利だから” “安いから” と、漫然と買うのではなく 「選ぶところ意思有り」の信念で 私とご縁があったものたち&今後のご縁を祈るものたちを書き留めます。

0コメント

  • 1000 / 1000