【Baccarat】Baccarat par Marie-Helene de Taillac 【バカラ】

少女の頃ときめいた、あの煌めき。


マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックは

類い希なる色彩のセンスを持つジュエリーデザイナーであり、

また、彼女自身のジュエリーブランドの名前でもあります。



現在ドゥロワーやバーニーズでも取扱があり、

ニューヨーク・パリ・日本の3カ国にショップを構えています。




彼女のジュエリーの特徴は

「石自体を主役として引き立たせ、大胆な色を組み合わせるスタイル」です。


ここ数年は「MARIHA(マリハ)」や「RueBelle design(リューベルデザイン)」など

天然石の美しさを存分に楽しめるジュエリーが人気ですね。

とてもボリューミィながら、カジュアルでスタイリッシュ。

夏が近づくと出番の増える存在です。




私がこのようなタイプのジュエリーを目にしたのは

おそらくマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックが初めてでしたから、

昨年「バカラ × マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック」の知らせを聞き、

思わず胸が高鳴りました。



過去にはTASAKIともコラボレーションを実現し、

新たなファンを開拓し続けるマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック。


それが今度はクリスタルガラスの権威とも言えるバカラとのコラボ。

それはもう、楽しみで仕方なかったです。







バカラの伝統的なシャンデリアのパーツ、

「オクトゴン」をモチーフにしたペンダント。





カボションカット×ターコイズカラーが爽やかなリング。






マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックよりも

だいぶ(かなり)価格も抑えられていながら、

細部に宿るバカラの品格はまさに「手の届くラグジュアリー」。



まぶしい光があふれるこれからの季節を、

みずみずしいジュエリーで彩りましょう。




> バカラ公式(音声アリ)

> オンラインショップ (farfetch)

> オンラインショップ (Flagshop)




※画像は公式サイトより引用

アラフォーバイヤーの「いま欲しいもの、ずっと欲しいもの。」

銀座で働くアラフォーバイヤーの完全私的Blogです。 「生活を共にする物を選ぶこと = 自分の生活をつくること。」 “便利だから” “安いから” と、漫然と買うのではなく 「選ぶところ意思有り」の信念で 私とご縁があったものたち&今後のご縁を祈るものたちを書き留めます。

0コメント

  • 1000 / 1000